Home  »  りえはは  »  『光のメッセンジャー展』ありがとう!

『光のメッセンジャー展』ありがとう!2009.05.15

5月7日から12日までの開期中、5月9日(土)にはニーニャのミニライブが、2時、4時、6時とありました。これはニーニャの銀座での仕事が1週間前に延期になったことから急遽実現したもので、ニーニャのCDの伴奏者である須川光さん、Love&Peaceとして一緒に歌っていた森友裕さん、ヒーリングバイブレーションの喜田圭一朗さんの音響…と、私の念願だった素晴らしいライブが実現しました。あたたかくきよらかな空間の中で夢のような音楽に浸り、喜びの涙が流れっぱなしで、3回聴いてもまだまだ聴いていたいほどでした。

この日はちょうど満月がとてもきれいで、私の母の命日でもありました!不思議ではないのでしょうね。満月での歌の宴。りえがきっと計らったのでしょう。

打ち上げも本当に心のこもった楽しい嬉しい宴会でした。孫のN子もこのライブを2回聴いて、喜びいっぱいでごきげんでした。そして二女のお腹の中で聴いていた孫のY男が、その2日後、5月11日朝8時前に誕生しました。入院して2時間半で生まれる超安産でした(ちなみにN子は入院後30分でした)。

この「光のメッセンジャー展」が、新しく地球を救いに来てくれる素晴らしい魂たちへのメッセージを届ける場でもあったのですね!
どうぞみーんな一緒に「光の地球」になりますように。

*二ーニャのりえのことを歌った「きみが描いた空」の歌は、1年前にできていたそうなのですが、「何かが足りない」と思っていたところ、今年初めに「喜びだー!りえちゃんが描いた喜びの世界!」と気づいたら、ライライー…のフレーズが天から降りてきて完成したとのこと。

喜びいっぱい、愛がいっぱい、お一人お一人にお礼は尽せないのですが、この和のエネルギーがここからドーンと発射しますように。
希世も打ち上げの場で立派に語り、本当にありがとうございました。表現も素晴らしく、その成長ぶりに感激しました。

りえははINDEXに戻る