Home  »  りえはは  »  富士は日本一の山「ふじたんだいすき!」

富士は日本一の山「ふじたんだいすき!」2009.10.29

今朝は台風20号一過で、東京の我家の2階ベランダから、まっ白になった富士山がまっ青な空の下、丹沢の向こうに見えて最高!です。「富士山の見える家」の念願が叶っています。
昼前に、西武新宿線東久留米駅からまっすぐ南に延びている道路を通ったら、ま正面にデーンとびっくりするほどの大きな富士山が見え、感歎しました。駅の2階には富士見テラスがあり、私もそこから富士を撮った写真を見たことがあります。ものすごいお勧めスポットです。

以前、1年余りパートで介護ヘルパーをしたことがありますが、そのグループホームの方々もよく『富士山へ行きたいねー。やっぱり日本一の山だねー』と仰っていました。家のマイカーに皆さんを乗せてドライブし、途中どこかに立ち寄っておやつをいただくというお手伝いの日(月2回ほど)、「いざ、東久留米駅へ」と向かったことがありましたが、残念ながら富士山は午後には雲に隠れてしまっていました。

我家に3歳半から2年間半、里子でお預かりしたH子ちゃんも「ふじたん、だーいすき」で、わけも分からずギャーギャー泣いていても、富士山の絵はがきを見せるとピタッと泣き止むほどでした。『ふじたんのぼりたい、ゝゝ』と言っていたので、『小学1年生になったら登ろうね』と約束しました。
その時には彼女は養護施設に戻っていたのですが、夏休みにフレンドホームの交流で我家に泊まっていた時に、富士吉田の浅間神社から2合目まで夫と一緒に登りました。私たちと一緒に富士山のゴミ拾いをしながら、身の軽い彼女は喜々として登っていました。彼女は今、千葉の知的障害児の施設にいるのですが、一緒に山頂に登れるよう私も訓練をしとかねば!

また、この10月の連休には上空から富士山を望むことができました。鹿児島行きの飛行機の座席は運よく右の窓際で、それは見事な富士山が見ることができました。しかも帰りは左の窓際になり、富士山のみならず雲に沈みながら輝く夕陽まで拝むことができ、感激で涙ぐんでしまいました。

おさない山荘も富士山麓1100mの富士のふところ、嬉しくてたまりません。一面霧に包まれていても、山荘への行き帰りの時など富士山が一瞬奇跡のように姿を顕わしたり、また山の左に虹が見えたりするなど、富士山が歓迎してくださっている!と、よく感激します。
日本一の富士霊峰、いつもいつもありがとうございます。

りえははINDEXに戻る