Home  »  りえはは  »  真の自分を創造する―西園寺昌美「日々の指針」より

真の自分を創造する―西園寺昌美「日々の指針」より2010.03.01

前回に引き続き、「日々の指針」日めくりより31の言葉を紹介します。
「この31のそれぞれの言葉は、一読、私たちに生きる勇気と感銘を与え、私たちの内なる力を引き出してくれます。日々、目にすることにより、自らの人生を、より幸せと喜びに満ちたものへと、自ら導いてゆけることでしょう。」

私は毎日の言葉を声に出して読み、魂に言い聞かせています。感謝と勇気が湧いてきます。まず今回は1〜15の言葉を載せます。

1  今日一日無事生きられるということは、一大奇蹟なのである。
   人間の生命は奇蹟の連続である。

2  自分にとって最も大切なことは、自分の身のまわりで起こっていることではなく、
   自分自身の内部で起こっていることである。

3  一瞬一瞬に、真心と愛を込めて生きてみよう。
   すべての状況が輝いてくる。

4  話すのではない。心を伝えるのだ。聴くのではない。心を傾けるのだ。
   視るのではない。心の眼を開くのだ。

5  今の自分にとどまらず、限りなく高く、尊く、崇高なものをさらに求めて
   いく心こそが大事なので ある。

6  瞬々刻々移り変わるすべての瞬間を、
   最高の言葉、想念、行為で埋め尽くせたらすごい。

7  人間は誰しも、大自然の調和、美しさ、素晴らしさ、見事さに感動する。
   だが、それよりももっと比較にならないほど偉大で完璧で美しいのは、
   人間(我即神也)そのものである。

8  あらゆる瞬間が、自分にとってのグッドタイミングなのである。 

9  光の方を向けば即ち自らが光となる。
   真理の方を向けば即ち自らが真理となる。

10 誰が不可能と断定できるのだ。可能なものの限界を計ることは誰にも出来る
   はずがない。最後に決定を下すのは、自分自身だ。

11 あなたはあなた自身の善き友である。

12 無条件の愛、無私の愛、これを学び、
   理解し、気づくことが人生最大の目的である。

13 人間にとって過去は現地点にいたるまでのプロセスだ。
   今まさに現地点に立っている以上、もう過去はいらない。
   思い出もいらない。未来を向いて生きるのみだ。

14 答えはいつも自分の中にある。

15 自分の人生はセルフサービスに尽きる。
   自らが自らを喜ばせ、輝かせ、高め上げ、自らをほめたたえ、
   幸せに導いてゆくのである。

りえははINDEXに戻る